お知らせ・スタッフブログ

短期入所療養介護とはどのようなサービス

  • 2019/03/27


長期間、集中的な医療やサポートを行う介護とは違い、短期入所療養介護は、医学的管理と看護のもとで、ライフスタイルを健やかに、充実して過ごすための医療や機能訓練を行うサービスです。
ショートステイともよばれている短期入所療養介護は、在宅での介護ができない場合でも、介護施設に短期間入所してさまざまなサポートを受けることができる便利な制度として知られています。
ここでは、そんな短期入所療養介護の利用を検討しているご家族、当人が知っておきたい提供サービスの内容についてご紹介します。

不安や悩みを軽減するための生活相談やアドバイス

短期入所療養介護では、介護を受ける人の悩みや不安、ご家族の負担を減らすため、日常生活を送る上で不便に感じていることなどを相談し、解決するための具体的なアドバイスを受けることができます。長く抱え込んでいた不安や悩みが解消され、気持ちを明るくさせるメリットがあります。

在宅の介護では難しい検査・投薬など健康状態の確認や療養のサポート

短期入所療養介護では、介護を受ける人の健康状態、抱えている病状や負傷についての診断チェック、医薬品を服用する際のアドバイス・指導など、在宅にて行う介護では難しい検査や投薬、注射などの処置を受けられます。
自身では気づくことのできない健康状態のチェック、アドバイスを受けることができるため、日常生活を健康に過ごすためのヒントを得られます。

専門的知識を持ったプロのサポートによるリハビリ・マッサージ

短期入所療養介護では、リハビリやマッサージのプロフェッショナルや、作業療法士、理学療法士によって、身体のコンディションにマッチした機能回復訓練のサポートが受けられます。
ときに孤独を感じてしまうリハビリですが、専門的な知識やノウハウを持ったスタッフのサポートにて、二人三脚でリハビリ・マッサージを行うことができ、健康へのモチベーションをキープすることに役立ちます。

家族の急病や被介護者の体調の変化など緊急時の受け入れやサポート

短期入所療養介護は、何気ない日常生活を送ることができない症状、行動が目立つ認知症患者へのサポート体制が万全に整っています。また、介護を受ける人のご家族が、急病などのトラブルで介護を行うことが難しい場合でも、短期入所療養介護は受け入れ態勢を万全に整えています。
介護を受ける当人に急な体調の変化が見られた場合も、介護施設担当のドクターの指示・判断によって、提携している協力医療機関への診察または専門的な機関を紹介してもらえるサービスがあります。

食事の提供や入浴など日常生活のサポート

介護を受ける当人がより快適な毎日を送ることができるよう、短期入所療養介護では、栄養バランスに特化した食事を提供や、身体のコンディションに合わせた入浴などのサポートもサービスの一環として実施されています。

短期入所療養介護の利用法・ポイント

ご家族では対応が難しいサポートでも、万全な体制と設備で介護者の手助けをしてくれる短期入所療養介護。ここからは、知っておきたい利用法とポイントをお伝えしていきます。

短期入所療養介護を利用する際の6ステップ

施設によって流れが変わってくることもありますが、短期入所療養介護を利用する際の一般的な流れについてここでしっかりと把握しておきましょう。

介護施設や担当のケアマネージャーに、短期入所療養介護の利用を希望する旨を相談する

ケアマネージャーによって、介護者に合った施設への連絡・問い合わせを行う

介護を受ける本人と、ご家族が施設を実際に見学し、ケアマネージャー同席のもとで施設のスタッフと面談を行う

面談中にご家族や要介護本人の希望をヒアリングする

主治医によって情報提供書を発行し、ケアの具体的なプランを施設に提出する

施設によって受け入れが承認されると、介護者当人と施設との契約が完了する

納得して施設を選ぶための5つのポイント

短期入所療養介護では、介護を受ける人が心地よくいられて、病状に合った医学的な処置が可能な施設を選ぶことがポイントになります。以下では、施設選びの際に見落としがちな注意点も合わせてご紹介します。

短期入所療養介護のサービスを利用する前に、当人や家族、ケアマネージャーとの面談があるため、必要なケアを受けられるかどうかのチェックを行う

利用前には施設の見学を欠かさず行う。スタッフの対応やサポート内容が充実しているか、清潔感のある施設かチェックする

短期入所療養介護サービスは、リピートして利用する可能性が高いため、費用やサービス内容、評判などの情報もあらかじめチェックしておく

認知症の症状がある要介護者の場合は、ケアマネージャーを通してその旨を施設のスタッフに使えてもらい、理解してもらうようにする

老健利用の際には、あらかじめ同じ施設においてデイケアである通所リハビリテーションを利用する。その際に、施設のスタッフの対応、雰囲気や相性などを確認する

短期入所療養介護サービスの内容を把握しよう

短期入所療養介護サービスは、長期にわたる介護とは違い、要介護者・ご家族の方にとっても気楽にサポートを受けられるメリットがあります。デイケアや訪問サービスとの組み合わせも可能になっていますので、納得できる施設を見つけながら、本来の健康を取り戻す第一歩を踏み出せると良いですね。

ケアパークは中立な立場で様々な施設を無料紹介します。

相談料0円、見学同行0円、紹介料0円

<電話受付>9:00~17:00(平日)同行・面談は土日、時間外も対応可

0120-622-422