お知らせ・スタッフブログ

名古屋で理想の老人ホームを探す方法とは

  • 2019/04/25

老人ホームを探す場合、何を基準に選べば良いのか、悩む方は多くいると思います。
ここでは名古屋で老人ホームを探す際のコツを伝授します。

生活の希望

まず、基本となるのが、その方がどのような生活を希望されているかという点です。
不便なく過ごすには何が必要か、どの程度自立した生活ができるか、不安な点は何かなどを、事前によく確認しましょう。
その上で、予算やサービスの内容、施設の快適さや立地などを考慮していきます。

パンフレットを取り寄せたり、ホームページを閲覧するなどして、できるだけ多くの情報を入手しましょう。
多くのホームページで比較することによって、施設の詳細情報を知ることが出来ます。

候補をいくつかのホームに絞ったら、是非、複数のホームを見学してみましょう。
ホームは同じ種類でも雰囲気によって居心地良さが変わります。
実際に施設内を見学してみると、各ホームの特色が良くわかりますし、気になることがあればその場で質問することもできます。

あらかじめ、確認しておきたいことをまとめてチェックリストにしておけば、聞き忘れを防げるので良いと思います。

見学する前に抑えておきたいこと


ホームページやパンフレットで把握できる情報をある程度集められたら、実際に見学して見るのがおすすめです。
見学の際に確認しておくべきことは、様々ありますが、まず重要なのが介護サービス体制です。
スタッフの人員やケアの状況、入浴の回数や夜間のケア体制などをチェックしておきましょう。
また、看護師が常勤なのかどうか、医療機関との連携状況なども重要な確認事項です。

さらに、胃ろうや痰の吸引などに対応が可能かどうかという点は、今後の必要な医療行為にかかわることなので確認しておくと良いでしょう。
食事はホームでの楽しみの1つであり、健康管理の基本にもなるものです。
流動食などへの対応や好き嫌い等への配慮があるのか、聞いておく必要があります。

中には、見学会などの際に、試食を提供しているホームもあるので体験してみるのもおすすめです。

病院へ付き添ってくれたり、買い物の代行をしてくれたりしてもらえると、いざという時に助かります。
有料のサービスとしてやっているところもあるので、その場合は料金も確認しておきましょう。

施設を見学する際に注意すること


施設内を案内されたら、きちんと清掃がされているか、臭いなどは気にならないかを確かめておきます。

また、入居者の表情で、そのホームの雰囲気が伝わることもあります。
あまりに表情の乏しい人が多い場合は、もしかしたら何か問題があることも考えられます。
例えば、施設によっては頻繁に入居者に声掛けしたり、レクリエーションの数が多かったりと、入居者が楽しめる様々な工夫をしているところもあります。
中には地元の人たちや近所の幼稚園などと交流をしているホームもあるでしょう。
にぎやかなことが好き、人とふれあうのが好きという方には、そのような環境が良いかもしれません。
最近では、ペットもいっしょに入居できるような施設も増えています。
なるべく、入居者の希望に沿った日常生活が送れることを重視してあげたいものです。
名古屋の老人ホームで、その人らしい生活が長く続けれるように、効果的なホーム選びをしましょう。

ケアパークは中立な立場で様々な施設を無料紹介します。

相談料0円、見学同行0円、紹介料0円

<電話受付>9:00~17:00(平日)同行・面談は土日、時間外も対応可

0120-622-422