お知らせ・スタッフブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応

  • 2020/04/23

新型コロナウイルスの拡大で全国都道府県で緊急事態宣言が出されています。

介護施設の入居者は高齢で、心疾患、肺疾患、糖尿病、免疫不全などの基礎疾患を抱えている人が多いため、新型コロナウイルス感染の重症化や死亡リスクが高いと考えられています。
又、集団生活のため、食事の際には食堂に集まり、介助の際にはスタッフと入居者の密接は避けられません。

その為、新型コロナウイルス感染の防止対策に各施設取り組んでいます。
大切なことはコロナウイルスを施設に持ち込まないことです。

特に職員が持ち込まないようにかなりの緊張感を保ちながら出勤しているそうです。
その他にも施設からの外出制限、ご家族や親族との面会の制限を実施している施設も多くなっています。
施設職員にも入居者や家族にとって大きなストレスになっていると思われます。

入居者だけでなく、施設探しをしている高齢者にも影響が出てきています。

本人や家族にとって入居を検討する上で、パンフレットや話を聞いただけではわからないことが多く、雰囲気も掴みづらいため、施設見学は重要なポイントになってきますが、コロナウイルス感染予防対策によって見学を中止している施設が増えてきています。

又、施設入居に伴った本人面談は、利用者を受け入れるうえで、どのようなサポートが必要か、サポートをするうえでの注意点などを把握する大切な場となりますが、施設職員による本人面談を見合わせている病院もでてきました。

しかし、自宅での老老介護や介護の負担が大きくなり、早急に入居できる施設を探さなければならない方や退院後自宅での生活は難しく施設に入居しなくてはいけない方は随時います。
又、施設に空室があり利用者を受け入れたいが、コロナウイルス持込み防止のため、見学の見合わせをせざるを得ない施設や病院での本人面談を断られてしまい、見学から入居に進めない高齢者もいます。

そこでケアパークではオンライン見学・面談を始めることにしました。
直接の訪問ではなく、スマートフォンのテレビ電話を活用し、見学や面談を行うためコロナウイルスを持ち込むリスクを回避しながら施設入居に向けて進めることができます。

ご希望のお客様はお気軽にお問合せください。

ケアパークは中立な立場で様々な施設を無料紹介します。

相談料0円、見学同行0円、紹介料0円

<電話受付>9:00~17:00(平日)同行・面談は土日、時間外も対応可

0120-622-422