お知らせ・スタッフブログ

老人ホームに入居すると元気になる

  • 2019/04/28


老人ホームには、介護が必要になった事で終の棲家として余生を過ごす場所、という暗いイメージがあります。
介護を必要とする方が多くいるのでそういったイメージがあっても仕方がないのかもしれません。
しかし、最近では手厚い介助を受けながら、栄養バランスの考えられた食事を食べ、仲間と一緒にクラブ活動を楽しむ老人ホームも増えてきています。

老人ホームは活気にあふれている


静かで寂しい場所ではなく、家で過ごすよりも活気があふれており、毎日刺激を受けることができます。
そうめん流しやクリスマス会、お祭りなど四季折々の楽しい行事に参加したり、カラオケ大会など歌謡曲でストレス発散したりと、楽しいこともたくさんあります。
また、クラブ活動などでは、書道や生け花、パターゴルフや太極拳など様々な活動を行なっています。中には講師を招き、本格的に行っている老人ホームもあります。こういった活動をすることによって脳の低下、認知症の予防が見込めるとともに、元気な方が多く施設に滞在できることができます。クラブ活動を通して友人ができたという話もよく聞きます。

名古屋らしい食事が出てきたり、会話も弾みます。
夕食が済んだら寝る準備を始めます。
夜9時ごろには就寝し、朝は早起きして身支度を整えていきます。
早寝早起きの習慣を付けて、バランスの取れた食事など健康的な日々を過ごすことができます。
老人ホームに入ってから、生活のリズムや栄養バランスが整い、体の調子が良くなった方も少なくありません。

まずは・・・

老人ホームはどんなところがあるのか、入居を決める前にまずは見学に行きましょう。

1度入ったら出れない場所ではありませんが、自分に合った居心地の良い場所に1度で入居できるに越したことはありません。
転居を重ねなくてもいいように、見学をして納得したうえで入居へ進みましょう。

探し方としてはケアマネージャーやいきいき支援センターへ相談するのもいいでしょう。また、施設紹介を専門にしている老人ホーム紹介センターも増えてきているので一度相談してみてもいいですね。
比較的多くの紹介業者は見学まで同行してくれ、中には送迎もしてくれるところもあります。

わからないことが多い老人ホームの事は紹介業者を利用しよう

いつかはお世話になるかもしれない老人ホーム。
すでにご親族の方が利用されている方も多いかもしれません。
意外に身近にあるように感じる老人ホームですが、その利用の仕方や費用についてはよくわからないことが多いのではないでしょうか。
老人ホームに勤務している方やこれまで利用していた方など知り合いがいるようであれば、その人たちを頼って依頼する方法もありますが、そう都合よく知り合いがいるケースはありません。

そんな時に便利なのが紹介業者を利用する方法です。
名古屋近郊でも紹介業者はいくつかあり、ネットで老人ホーム、紹介などで検索してみると、老人ホーム紹介センターのサイトがいくつかあることがわかります。

全国展開している業者も含めればかなりの数の紹介センターがありますので、なんのつてもない場合はそれらを利用して老人ホームを探してみるのもいいでしょう。
基本的にこれらの紹介業者はこれまでの経験もありますので、説明を聞きながら老人ホームを選んだり、手続きを進めることができるので、つてを頼って老人ホームを探すよりもある意味ではスムーズに物事が進むかもしれません。
老人ホームを探したりすることに慣れている人はほとんどいないと思います。紹介業者を利用することでその負担を軽減してみてはいかがでしょうか。

ケアパークは中立な立場で様々な施設を無料紹介します。

相談料0円、見学同行0円、紹介料0円

<電話受付>9:00~17:00(平日)同行・面談は土日、時間外も対応可

0120-622-422