お知らせ・スタッフブログ

老人ホーム検討のタイミング

  • 2017/11/01

皆さん、こんにちは。
老人ホーム紹介センター ケアパークスタッフです。

老人ホームに入居を考えるきっかけは様々だとは思いますが、
どのタイミングで検討される方がいらっしゃると思いますか?

➀ 元気なうちに
 最近、多くなってきているのがこのタイプです。
 ・家族に気兼ねなく十分な介護を受けたい方、
 ・家族や親族から近くへ転居するように勧められた方、
 ・自分でしっかり施設を見学して選びたいといった方。
 やはりまだまだ元気ですので新しい友達を作り、
 趣味やイベントを楽しんでいらっしゃる方が多いようです。

➁ 病院などから退院する時
 突然の病気、ケガで入院後退院する際、介護が必要なケース。
 他にもリハビリが必要と判断された時、病院から介護老人保健施設を紹介されますが
 期間が決まっており、退院後自宅介護が難しい場合老人ホームを検討する事になります。

➂ 自宅で介護が困難になった時
 自宅で介護を行っている方でも、要介護者の年齢とともに症状が悪化したり
 介護者自身も年を重ねるごとに体力が落ち介護する事が難しくなるケース。
 実はこのケースが老人ホームを検討するタイミングが最も難しいのではないでしょうか。
 
 自分の頑張りが足りないのではないか。
 甘えているだけなのではないか。
 もっとしてあげられることがあるのではないか。
 自分の限界を決めることに罪悪感を感じる。

 とても責任感の強い方からよく、限界まで頑張ると自宅介護をされている方を
 見聞きします。
 では限界ってなんでしょうか。人の限界は人によって違い、線引きが難しいところです。
 しかしながら、一つの目安として
 自分の生活の影響が出始めたり、常に介護の事を考え
 自分の生活がないなと思い悩んだり介護者の余裕がなくなり始めてきた時に、
 老人ホームを検討するきっかけにしてはいかがでしょうか。

中には老人ホームという所がマイナスイメージしかなく、心理的に抵抗があったり、
罪悪感を感じる方もまだまだいらっしゃるのは事実です。
全く知らない他人に意識改革をと言われても、簡単にできるものでもありません。

しかし、違う方面から見てみることはできるのではないでしょか。
老人ホームに入れたら終了。。。ではないのです。
大変な介護はその道のプロにお任せして、
沢山会いに行き、一緒に外出したりお話ししたり
やっぱり親しい人と会う時は皆さん、最高の笑顔なんです。
そんな笑顔をいっぱい写真に撮ったり。
実はできる事って色々あるんです。

ずっとそばにいて、それが負担になってお互い傷つけあうよりも
ちょっと離れて優しい気持ちになることもあると思います。
どんな形になっても、どう向き合っていくかが大切なのではないでしょうか。

ケアパークは中立な立場で様々な施設を無料紹介します。

相談料0円、見学同行0円、紹介料0円

<電話受付>9:00~17:00(平日)同行・面談は土日、時間外も対応可

0120-622-422